無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月15日 (土)

散策路

コスモ山の散策路を作っています。今回は山の東側、未着工部分に手をつけます。まずはつるはしで斜面を削り路盤を作ります。急な斜面のため何回もずり落ちそうになりました。雨で路盤の土が流出しないよう、現場付近の竹で土留めをします。

051501_2

そして下の写真が今回最大の難所。45度もあろうかという急斜面。ひとつ間違えるとまっ逆さまに落ちてしまいます。しかしベテランの達人たち、いとも簡単に道を切り開いていきます。ウームすごい。この区間はあまりにも傾斜がきついので階段をつけることになりました。

051502_2

早期全線開通を目指しがんばります。

2010年5月 8日 (土)

桃の実

今年から和歌山県の紀の川市で、桃の木のオーナーになりました。おいしい桃の実ができるまで、みんなで桃の木のお世話をします。なかなか頻繁には畑に出向くことができないので、作業はほとんど農家のかたにおまかせしている状態です。要所要所で体験作業させてもらっています。

3月につぼみの間引きをしましたが、今回は若い実を摘果します。

050801

こんなにかわいらしい実がついています。産毛がついているんですよ。

051503

今回も摘果の仕方を丁寧に教えてもらい、若桃をブチブチと落とします。素人にはどうもこれがもったいない気がして仕方ないのです。でもおいしい桃をつくるためには仕方がない。

足元にはいっぱい若桃が落ちています。子供たちは拾って帽子の中にためて遊んでいます。

そして次は、残した実に袋をかぶせます。この袋がけにみんな手こずりました。むずかしいのです。袋がけする時、実には絶対触れてはいけないのだそうです。上を向いての作業ですので結構大変! 疲れる! 愚痴続出。

051504

1本の木に200枚以上の袋を使いました。実が結構あるんですねえ。みんなよってたかって作業しましたが、1本でも大変な仕事の量です。桃農家さんの大変さを実感しました。

050802

農家さんが用意してくれたプレートに名前を書いて桃の木に掛けました。こうすると愛着がでますね。最後に桃の木の周囲に施肥をして本日の作業は終了となりました。

7月に入ると収穫できるそうです。楽しみです。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »